ホワイトニング
ホワイトニング
角田歯科医院 » ホワイトニング

ホワイトニング

-当院では歯への負担が少ないホームホワイトニングを採用しています。-

 

「ハミガキや歯のクリーニングでは落とすことのできない歯の黄ばみを

 歯を削ることなく本来の色よりも白くしませんか?」

 

 

治療の流れ

 

 ①カウンセリング

   「患者様と充分なカウンセリングを行ってからの治療となります。」

 

 

 ■未処置虫歯
 ■適応症・禁忌症
 ■知覚過敏について
 ■治療期間
 ■使用方法

 

 

 ②口腔内診査

   「虫歯や歯周病の治療の必要があれば先に行います。」

 

 

 

 ■適応症かどうかの判断

 

③口腔内撮影

  「ホワイトニング後の比較のため、開始前の写真を撮ります。」

 

 

 

 

④歯のクリーニング

  *歯面の汚れを取り除き、ホワイトニング剤が作用しやすい状態にします。

  *フッ化第一スズの成分が含まれているハミガキ粉はホワイトニング剤と反応し

   ホワイトニング効果を妨げてしまう恐れがあります。ホワイトニング中の方に

   使用するハミガキ粉は、フッ化ナトリウムが含まれているモノをご購入下さい。

 

  

 

⑤マウスピースの作製

  *患者様のお口に合ったマウスピースを作製します。

  *歯の型をとり、歯科技工士が作製します。(完成までに約1週間必要)

 

 

⑥シェードテイキング(歯の色合わせ)

 *患者様に合った濃度の薬剤を選択します。。

 

 

⑦マウスピース装着

 *ホワイトニングキットをお渡しいたしますので、ご自宅でホワイトニングを行って

  ください。

  (ホワイトニングキット…マウスピース、ホワイトニングジェル)

 注)ホワイトニングの効果が低下するため、フッ化第一スズ入りの歯みがき粉は使用

   しないでください!

   使用後はトレーを水洗いし、保存容器に保管してください。

 

 


 *マウスピース装着中は、着色性の高い飲食物(珈琲、カレー、赤ワイン)、タバコ、

  酸性飲食物(コーラ、レモン)を飲食しないでください。

 

   

 

*ホワイトニング中は、一時的に知覚過敏が起こることがあります。

 一過性のモノなので、24時間~48時間使用を休止すれば痛みは治まります。

 痛みがひどい時は、担当医までご連絡をください。

 

⑧メインテナンス

 *ホワイトニング効果は永久的ではありません。

  早い方で半年、遅い方でも1年半で後戻りすることがあります。

  ホワイトニングは美容院のカラーリングと同じでお手入れがかかせません。

  定期検診と合わせて3か月に一度は、クリーニングが必要です。

 

 → 

 

 

ご不明な点は、担当医師または歯科衛生士にご相談ください。

 

 

ホワイトニング症例集⇒