ヒューマンブリッジ
ヒューマンブリッジ
角田歯科医院 » ヒューマンブリッジ

ヒューマンブリッジ

 

韓国発

Ye Dental Clinic

 Dr.ゴン・オダル氏によって発案された新しい歯科補綴です。

 

 

                人に優しく歯科新技術・天然歯の保存

Human-bridge

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“まだインプラントでお悩みですか。”

あなたをインプラントの手術および痛み、長い治療期間から解放します。

約20日程で完成!

 

特徴-3無

  1. 無麻酔-麻酔の必要なし
  2. 無手術-手術の恐怖なし
  3. 無騒音-不快な振動、騒音なし

現在の特徴

  ① 7年間で約20,000ケースが施術され、韓国・米国・中国で論文も発表された

    安全な治療です。


  ② 麻酔をすることができなかったり、出血のために補綴治療が不可能な心臓病、

    糖尿病、高血圧の患者様には唯一の治療方法です。

 
  ③  全世界68カ国で特許登録をしており、各国に輸出されています。

 

ヒューマンブリッジとは?

 

 

 

Step1

無切削が基本ですが、咬合面が緊密な場合

0.3㍉から0.5㍉ほど歯を削ることがあります。

(エナメル質範囲内)

 

 

Step2

天然歯を包み込むように回転させながら装着し、

構造的および物理的に結合するため外れません。

 

 

 

 

 

 

Step3

両側の天然歯に装着された状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Step4

人工歯が両側の歯の間に正確に入り、完成した

状態です。


ヒューマンブリッジと他の施術法との比較

クラウンブリッジ

 2)麻酔

 

インプラント

 1)麻酔

 2)手術

 3)手術後2~6カ月後に人工の歯を装着

 

 

 

 

 

ヒューマンブリッジを日本で初めて行ったのは

角田歯科医院です。

 

 

ヒューマンブリッジ症例⇒

 

ヒューマンブリッジ研修会⇒